受付24時間

受付24時間

042-622-5155

アクセス

看護部案内

看護部について

看護部長のあいさつ

二次救急医療を中心とした地域医療貢献のために

当院は、1919年(大正8年)に八王子市大横町で創設されて以来、救急医療活動を行ってきました。
現在は12個の標榜科目での専門的・横断的な医療を実施しています。
また、高齢社会に対応するための在宅医療に関しましても、後方病院としての取り組みを行っています。
病床数118床の中小規模病院ではありますが、「地域のホームホスピタル」という理念のもとに、救急部門におきましては二次救急としての積極的な活動を行っています。

さて、看護の存在理由は、「人間の社会的自律に向けた基本的生活習慣の自立への援助」以外の何ものでもありません。
つまり、それは身体的に心理的に社会的に何らかの障害によって自立を欠いた人々への再生産としての援助が看護の機能だということです。
偉大なる「母」の如くに・・・
この考え方を基に右田病院での看護部は、健康のあらゆるレベルの患者様に「患者様の視点に立ち、患者様の気持ちに応える看護」を実践いたします。

看護部長 内田 百合子

看護理念

患者さまの視点に立ち患者さまの気持ちに応える看護

行動指針

患者様が安心感・信頼感を持って治療に専念できるように支援します。
チームワークとしての人間関係を大切にし、調和を維持します。
思いやる優しさ、温かみのあるケアを提供し、患者様・ご家族・地域の方々に必要とされる存在として認知度を高めます。

目標

安心感・信頼感を与える看護を提供します。
組織人としての役割と責任の自覚を図ります。
接遇・マナーの向上を目指します。
患者様の療養環境の整備の充実を図ります。

看護体制

看護単位

  • 2病棟|118床
  • 内科・外科 3F:59床
  • 整形外科系 4F:59床

勤務体制

  • 2交替制
  • 日勤|8:30 ~ 17:30
  • 夜勤|16:00 ~ 翌 10:00

看護方式

  • チームナーシング受持ち制

教育理念

院内感染対策委員会・医療安全対策委員会
リスクマネージメント委員会
褥瘡対策委員会・救急委員会などで討議された事項について、「看護部会」・「内部教育委員会」などを通して周知徹底させています。
看護や療養環境向上に必要な施設や設備について、スタッフの積極的な意見を取り入れています。

看護部について

看護部の「外来・在宅科」「手術室」についてご紹介いたします。

外来師長のあいさつ

安全な周術期を提供するため、環境を整え、「笑顔」で患者様をお迎えしております。

「外来・在宅科」
当院の外来科は、大きく「一般外来」「救急外来」「在宅」に分かれています。 「一般外来」は、身体に不調を感じた時に受診していただくところで、初診や再診等の患者様を受け入れております。様々な診療科がある中、「地域のホームホスピタル」として患者様に安心して診察をお受け頂けるように環境を整え、日々の看護に努めております。
また、「救急外来」では、緊急性の高い患者様のために24時間体制で救急車による搬送の受入れと、お問い合わせのあった一般外来の時間外にあたる時間帯の診察行っております。「地域における二次救急指定病院の役割を果たすべく、断らない救急医療の実践」を目標に、各科との連携を図りながら積極的に患者様の受け入れを行っております。

そして、退院後も住み慣れたご自宅、地域で継続した医療が受けられるように、在宅医療・訪問看護を行っております。地域のホームホスピタルとして、ご自宅に戻られてからも安心して療養生活を過ごしていただける環境を整えております。

「内視鏡室」
内視鏡室では、主に胃カメラ(上部消化管)、大腸内視鏡(下部消化管)と、嚥下機能検査(EV)を行っております。検査時の不安を少しでも軽減できるように、患者様に寄り添う看護を実践してまいります。

「手術室」
右田病院の手術室では、消化器外科、整形外科、形成外科、胸部外科、乳腺外科の手術を行っております。さまざまな医療事故に関する報道がされる中、ガイドラインにある「安全な手術チーム」を基本とし、手術室看護師は、安全な周術期を提供するための環境を整えて、「笑顔」で患者様をお迎えしております。

医療安全管理者 外来科師長  佐藤 清人

病棟紹介

看護部の「病棟」についてご紹介いたします。

病棟科長のあいさつ

すべての患者さまが安心して入院生活を送れるように

救急の入院から手術・早期リハビリから在宅復帰までの看護を実践提供しております。​また、思いやりの心を持ち、患者さまに寄り添った看護を行うと同時に、その人らしく過ごせるよう、診療部門・入退院支援と協働し、住み慣れた生活へ戻るお手伝いをさせていただいております。​
2022年度からは、新たに看護職員の教育体制の基盤づくりをはじめとして、より一層地域の医療に貢献できる人間性豊かな職業人の育成に取り組んでいきたいと考えております。​

病棟科長 竹内 美由紀

A病棟について

患者さまの安全・安楽を第一に考え、 個人個人に合わせた看護の提供および退院調整

右田病院は地域包括ケア病院として、整形・外科・内科すべての科を対象とした、 色々な疾患の患者様を看護させていただいています。A病棟は、外来や在宅からの急性期疾患、ターミナル期、レスパイト入院などの受け入れを行っています。 私たち看護師は、患者様の異常の早期発見、患者さまの安全・安楽を第一に考え、 個人個人に合わせた看護の提供および退院調整に力を入れています。 また、高齢社会である現在、認知症の患者様とのかかわりも増えています。 認知症状を理解することで、患者様の尊厳を守る関わりができ、今後迎える超高齢化社会に向けて様々な知識を習得し、看護提供ができるよう努めたいと思っています。

看護部 成田

B病棟について

患者様・ご家族様の心に寄り添い、退院後の生活を見据えた患者様のサポートを

4階に位置するB病棟は、南側の病室から富士山を眺めることができ、北側の病室からは小宮公園に続く木々の緑が目に優しく、入院生活に癒しと活力を与えてくれます。 59床の地域包括ケア病棟は、外科・内科・整形外科の混合病棟です。救急からの入院も多く受け入れており、高齢者に多い大腿骨頚部骨折・胸腰椎圧迫骨折などの外傷や消化器・呼吸器の急性疾患にも対応しています。周術期を含めた急性期からリハビリテーション期まで、患者様がスムーズに段階を踏むことができるよう、多職種で定期カンファレンスを行い、目標を意識した退院支援を心掛けています。日常生活の援助はもちろん、「元の生活に戻りたい」と願う患者様・ご家族様の心に寄り添い、退院後の生活を見据えた患者様のサポートを大切に考え、看護を提供しています。

看護部 大沢

PICK UP

動画

病院名 医療法人財団 興和会 右田病院
住所 〒192-0043 東京都八王子市暁町1-48-18
電話番号 042-622-5155
FAX 042-623-9657
最寄駅

JR八王子駅:下車徒歩20分
京王八王子駅:下車徒歩20分
西東京バス「八王子郵便局前」
バス停下車4分

無料送迎バスの詳細案内はこちら
路線バスの詳細案内はこちら